markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

【保存版】マーケティング本おすすめ28選

      2016/12/02

企業にとってマーケティングは、市場という大海原を航海する上での航海士のような役割を果たしていると言えます。知識を蓄え、情報を精査し、船長の記した経営方針や企業理念に則った、最適の航路を指し示す。

ただ問題は、こうしたマーケティングの知識をどこで得るかということです。企業ごとにマーケティングに関する教育カリキュラムが用意されているところもありますが、ほとんどの企業のマーケティング担当者は、上司や先輩から情報を得たり、自己研鑚によってマーケティングに必要な情報を獲得しなければなりません。なかにはマーケティング部が部署名とはかけ離れた、なんでも担当部になっている企業や、部署内のこれまでの慣習に頼ってマーケティングを行う企業もあるかもしれません。

しかし思い出してください。前述したように、マーケティングは企業にとっての航海士としての役割を果たす部署です。航海士の判断が間違っており、それを修正するものがいなければ、その航海は大変なものになるでしょう。

そんな時に役立つのがマーケティングに関する書籍です。以前「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」という書籍が一大ブームとなりましたが、マネジメント同様に、これまで成功を収めたマーケティング手法を集めた本は、少なくありません。ただ問題は、マーケティング本が世の中に溢れすぎているということです。

本屋に立ち寄れば、膨大な数のマーケティング本があり、どれを読んでいいのかわからないと途方に暮れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、数ある書籍の中から「これはぜひ読んでいただきたい」というものを26冊ピックアップしました。マーケティング初心者のかたはもちろん、これまでマーケティングに長く携わってきたという方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

↓↓2,980円⇒無料!レビューもあり!
全世界で100万人が読んだマニフェストが日本上陸!

目次

マーケティング本おすすめ28選

1.ドリルを売るには穴を売れ(佐藤 義典)

drill

これからマーケティングの勉強をしようと思っている方に、まず読んでいただきたいおすすめの書籍です。大学生や社会人経験の浅い方でも簡単に読むことができます。

タイトルにもなっている「ドリルを売るには穴を売れ」とは、商品ではなく価値を売れという意味。本書にはマーケティングの基本から本質に関する内容について、MBAを取得したマーケティングのプロが、誰にでもわかりやすい解説と小説形式で書き記しているので、ビジネス本の中でもすんなり読むことができる書籍ではないでしょうか。

すんなり読めるといっても、決して中身が薄いわけではなく、むしろ「こんなに!?」というほど濃い内容が詰まっています。マーケティングの基本を知りたい方は、ぜひ一読してみてください。

 

本の詳細へ>>

〔amazon〕ドリルを売るには穴を売れ

〔楽天ブックス〕ドリルを売るには穴を売れ [ 佐藤義典 ]

2.いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

ichiban-yasashii

コ ンテンツマーケティングの重要性が一般的になってきて久しくなりますが、「コンテンツマーケティングとは何か」についてイチから学びたい方にぴったりな一 冊。初心者だけでなく、ウェブサイトやECサイトの運営に携わっている方で現状に行き詰りを感じている方にも、気づきになるようなノウハウやテクニックが きっとあるはず。単なる概念に留まらず、実践的にコンテンツマーケティングを学びたい全ての方におすすめです。

〔amazon〕いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

〔kindle版〕いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り

 

3.この1冊ですべてわかるマーケティングの基本

この1冊ですべてわかる ブランディングの基本

マーケティングとは何か、ブランディングの基本とは何なのか…。

この質問に、完璧とも言える答えを出せるビジネスパーソンと言うのは多くはありません。

「この1冊ですべてわかる マーケティングの基本 」は、前述の質問に対して、明確に答えられるだけのヒントや事例が多数詰まった、まさにマーケティング、そしてブランディングの基本とも言える一冊です。

内容の充実度合いは本の厚さ以上のものがあり、マーケティング初心者にとっては難しいと感じる部分もあるかもしれません。

しかし繰り返し読み返すことで、身になる有益な情報が詰まった実用書でもあります。

すでにマーケティングやブランディングに関する書籍を数多く読みあさっている方にも、十分読み応えのある書籍の一つではないでしょうか。

本の詳細へ>>

〔amazon〕この1冊ですべてわかる マーケティングの基本

4.白いネコは何をくれた?

shiroi-neko

2008年の発売以来、多くのビジネスマンに読まれている一冊。「仕事も恋愛もうまくいかないサラリーマン」実直と「不思議な白いネコ」ボロが出会い、マーケティングで人生を変えていく模様を描いています。
マーケティング視点で人生に戦略を持てば、実際の仕事の場における「営業」「経営」「企画」「販促」にも、その考え方が反映され、結果を出すことがより容易になります。
日々を意味のある毎日にしたいビジネスマンにおすすめです。

本の詳細へ>>

〔amazon〕白いネコは何をくれた?


〔kindle〕白いネコは何をくれた?

5.影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

eikyouryoku

ずるい相手が仕掛けてくる“弱味を突く戦略”の神髄をユーモラスに描いた、世界でロングセラーを続ける社会心理学の名著。第三版を数え、多くのビジネスマンに支持されています。「承諾」というものの心理的なメカニズムを論理的に解説してくれるので、分かり易い内容となっています。

顧客の心理がどのように動くか?それを利用して承認を引き出し、売り込みをかけることが出来るか?など、マーケターであれば知りたいテクニックについて、事例付きで学ぶことが出来ます。

マーケティングを学ぶすべての人におすすめです。

 〔amazon〕影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

6.インターネットビジネスマニフェスト

spim-180

海 外のインターネットマーケティングの第一人者で、グーグルやヤフーにもコンサルを行う、リッチ・シェフレンのノウハウが詰まった一冊。世界で100万人が 学んでいる定番本です。人には、ビジネスのステージに応じた役割があり、経営者・オーナーへと成長していくために必要なプロセスを学ぶこと出来ます。

奴隷にように働くことから解放され、真の人生を手に入れるための起業を目指す方に、是非読んで欲しいと思います。

2,980円の本書を今ならキャンペーンで無料(送料のみご負担ください)で手に入れることが出来ます。興味のある人は是非手に取ってみてください。。

本の詳細を見てみる>>〔無料〕インターネットビジネスマニフェスト

レビューもあります。

【読了後レビュー】「インターネットビジネス「マニフェスト」」(著者:リッチ・シェフレン)

7.確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

テーマパークの負け組と揶揄されていたUSJはなぜ劇的な変貌を遂げたのか?USJの業績を飛躍させた2人の立役者にの共著。

・ビジネス戦略の成否は「確率」で決まっている。
・その確率はある程度まで操作することができる。

ことを数学的な確率理論を元にその秘訣が紹介されています。難解な数式も並んでいますが、文系の人にもわかりやすく解説されており、「骨があって読み応えがある」と経営層・中間管理職層の支持が高い一冊です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力
 
〔kindle版〕確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)

8.最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書

atarashii

Webマーケティングの担当に初めてなった方や、改めて学びなおしたい方読んで欲しい一冊です。具体的な何から手を付ければいいのかを、具体的な事例とともに解説してくれます。また、Web担当で経験がある方でも、用語の真の意味や、リスティングやSEOに手法について新たな発見があると思いますので、大変参考になります。

本の詳細へ>>

〔amazon〕最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書
〔kindle版〕最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書

9.ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

bknd-180

アメリカで著名なマーケター、ダン・ケネディ氏のマーケティング入門書。小さな会社や店舗がどのようにして新規顧客を獲得すればよいか、リピートを上げていくにはどうすればよいか、など具体的な経営の悩みごとに対して明確な方法を事例付きで学ぶことが出来ます。

紹介されるノウハウは、ひとつひとつは小さなものが多いですが、その小さな違いを知っているかどうか、そして実践しているかどうかで、得られる結果は全く違うものになるでしょう。

経営者はもちろんのこと、ビジネスに関わるすべての人に一読してほしい一冊です3800円の本書を今なら無料(送料だけ負担)でもらえますので、興味のある方は是非。

>>本の詳細をみてみる

↓↓↓↓↓↓↓↓ケネディファン注目!!

【12/10まで特別キャンペーン!】「ダン・S・ケネディの世界一ずる賢いFacebook集客術」&「世界一ずる賢い価格戦略」の2冊が6,680円のところ980円で手に入ります!

 

10.実践ペルソナ・マーケティング 製品・サービス開発の新しい常識

ターゲットを明確にするためにペルソナの設定が大事ということを聞いたことがあっても、実際にどのように実行ベースに落としていけばいいのか分からない人のための入門書。事例付きで初心者にもイメージが湧きやすいのが嬉しいです。

本の詳細へ>>

〔amazon〕実践ペルソナ・マーケティング 製品・サービス開発の新しい常識

11.シュガーマンのマーケティング成功事例大全 1&2(ジョセフ・シュガーマン)

マーケティング成功事例大全

米国の通販業界において、知らない人はいないというほど有名なマーケターの一人であり、かつて米国で副大統領を務めたゴア氏も絶賛した人物・ジョゼフ・シュガーマン。

そんな彼が、数千人もの企業の社長たちがこぞって参加したというセミナーの内容をまとめた書籍です。もちろん通販業界にかかわらず、マーケティングにおけるプロモーションの基本を一から知ることができます。ジョゼフ・シュガーマンが実際に手がけたマーケティング手法の成功と失敗が実例として用いられているというのもポイントの一つです。ジョゼフ・シュガーマンが活躍したのは1970年代ですが、そのマーケティングの基本は、今でも変わらず応用できるものばかり。

マーケティング担当者はもちろん、コピーライティングを担当する方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕シュガーマンのマーケティング成功事例大全 1

12.アテンション――「注目」で人を動かす7つの新戦略―

attension

どんなに素晴らしい商品やサービスを作っても、それが広がっていくためには「注目」を得なければ話になりません。本書では、その「注目」にフォーカスし、そのポイントを7つのトリガーという形で理論や事例付きで学ぶことが出来ます。単なる炎上マーケティング的な手法と一線を画し、実のあるテクニックばかりで大変参考になります。商品力には自信があるけど、認知度が低いといった悩みを抱えているマーケター必読の一冊です。

本の詳細へ>>
〔amazon〕アテンション――「注目」で人を動かす7つの新戦略

13.プロジェクト・デザイン・パターン 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32

Project-design

マーケターは単にマーケティングのことだけ理解していればよいわけではありません。優れた企画を生み出すプロデューサー的視点も併せて持ち合わせる必要があります。本書では、企画・プロデュースに関するコツを学ぶことが出来るます。著者は日本初とも言われるデザインホテル「クラスカ」で有名な梶原文生氏。経験豊かな著者のノウハウを32項に渡って学ぶことが出来る貴重な一冊になっています。

〔amazon〕プロジェクト・デザイン・パターン 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32

14.脳科学マーケティング 100の心理技術(ロジャー・ドゥーリ―)

脳科学マーケティング

脳科学をもとに、他社との比較や優劣を競わずに、いかに効果的なマーケティングができるかを著した書籍です。

かつて脳科学者の茂木健一郎氏の脳科学著書が大きな話題を呼びましたが、実は今回ご紹介している「脳科学マーケティング 100の心理技術」の著者であるロジャー・ドゥーリ―は、正真正銘ITビジネス畑出身の人物。ビジネスを行う傍ら、脳科学に興味を持ち、脳科学とマーケティングを融合させた「ニューロマーケティング」という分野を研究しています。脳に関する難しい話が盛り込まれているというよりも、マーケティングの手法を全面に出して書かれた本ですので、科学が苦手…という方にもオススメです。

著者はWEBプロモーションやソーシャルネットワークにも精通しているため、WEB担当者にもおすすめの一冊です。

>>本の詳細へ

こちらの記事でレビューしています⇒「脳科学マーケティング100の心理技術

 

15.コトラーのマーケティング・コンセプト(フィリップ・コトラー)

コトラーのマーケティングコンセプト

「近代マーケティングの父」ともいわれるフィリップ・コトラーの著書の中から、重要な80のコンセプトのみを抽出し、解説を加えた書籍です。

この書籍の特徴は、企業の管理者など、マーケティングに精通していない方向けに書かれた書籍であるということです。そのため、マーケティングについての基本が凝縮されている本ですが、息が詰まるようなマーケティングの手法が書かれているのではなく、マーケティング初心者にも読みやすい形式にまとめられています。また、各章ごとに話が完結しているので、必要な部分だけを読みたいという方や、何かに迷った時のマーケティング辞典のように使用したい方にもオススメ。

マーケティングについて知りたい方にとって、家に一冊はほしい書籍ではないでしょうか。

本の詳細へ>>

〔amazon〕コトラーのマーケティング・コンセプト

〔楽天ブックス〕コトラーのマーケティング・コンセプト [ フィリップ・コトラー ]

 

16.グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン(梅木 雄平)

グロースハック

近年注目されている「グロースハック」の概要や事例、どういった視点で物事を捉えるべきかなどについて書かれた書籍です。

グロースハックとは商品やサービスのみならず、企業を成長させるためのシステムを開発することで、製品開発とマーケティングを切り分けずに戦略を練るエンジニア担当者をグロースハッカーと言います。グロースハッカーにはマーケティングだけでなくエンジニアの知識も必要となりますが、マーケティング戦略を考えた上でのシステム開発が可能になることから、シリコンバレー企業には必ずグロースハッカーが在籍しているといいます。

マーケティング担当者だけでなく、企業のシステム担当者にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン

〔kindle版〕グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン

 〔楽天ブックス〕グロースハック 予算ゼロでビジネスを急成長させるエンジン / 梅木雄平 【単行本】

17.顧客の「本音」がわかる9つの質問

顧客の「本音」がわかる9つの質問

マーケティングはリサーチが大切といいます。しかし、綿密なリサーチを行っているにもかかわらず、思ったように商品が売れなかったり、売上を伸ばすことができずに悩んでいるビジネスパーソンは少なくありません。本書はそんな経験を持つ全ての方におすすめしたい、売上を伸ばすためのノウハウがこれでもかというほど詰まった一冊です。

内容も非常にわかりやすいため、マーケティングを初めて学ぶ方にもおすすめ。ただ、おそらく一度でもマーケティングに携わったことのある方に比べると、その納得感は薄いかもしれません。
逆に言えば、一度でもマーケティングに携わったことがあるなら、本書は間違いなくあなたにとってのビジネス名書の一つになるでしょう。

本の詳細へ>>

〔amazon〕顧客の「本音」がわかる9つの質問

〔楽天ブックス〕顧客の「本音」がわかる9つの質問 [ 橋本哲児 ]

18.シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは(ジョセフ・シュガーマン)

シュガーマンのマーケティング

前述した「シュガーマンのマーケティング成功事例大全 1&2」の著者・ジョセフ・シュガーマンが著したもう一つの素晴らしいマーケティング本です。

顧客心理をわずか30の法則、288ページ(フォレスト出版社)という短いページ数でまとめあげたものですが、その内容はさすが米国通販業界を代表するジョセフ・シュガーマン。自身の体験を織り交ぜながら、購入時に働く顧客の心理を見事に読み解いた一冊となっています。

ボリュームのある「シュガーマンのマーケティング成功事例大全 1&2」では読みきれるか心配…というマーケティング初心者や、とりあえずダイレクトマーケティングとはなにかについて知りたい方は、まず本書から読み始めても良いかもしれません。

本の詳細へ>>

〔amazon〕シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

〔楽天ブックス〕シュガーマンのマーケティング30の法則 [ ジョセフ・シュガーマン ]

19.口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

口コミの力はすごい。SNSは積極的に活用していくべき。こうした言葉は、近年ビジネスシーンでよく聞かれるようになりました。他方、口コミやSNSをうまくコントロールできず、企業の信頼を失墜させてしまう企業もあり、諸刃の剣のようなイメージを抱かれている方も多いのでは。

本書は、そんな口コミをどうコントロールすればいいのか、口コミでファンを増やすためには何が必要かについて書かれた書籍です。出版されたのは、TwitterもFacebookも生まれていない2001年。しかし、本書が語る「口コミを生み出すためのコツ」は、SNSが当たり前になった現代でも十分通用する内容ばかりです。

SNSを企業利用したいという方はもちろん、SNSは使いたくないが、うまく口コミの力を使いたいと考えている方にもおすすめの書籍です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム

〔楽天市場〕【送料無料】 口コミ伝染病 お客がお客を連れてくる実践プログラム / 神田昌典 【単行本】

20. 商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

近年、非常に注目を浴びている「コンテンツマーケティング」。

その「コンテンツマーケティング」を知らない人でもすんなりと入っていける易しい解説のされた書籍です。コンテンツマーケティングを手がけるイノーバ代表取締役の宗像さんが執筆しています。従来のマーケティング(広告・飛び込み営業)から脱却し、顧客の方から問い合わせをもらうことができるマーケティングが理解できます。

「最近、広告効果が悪いと感じている」「広告予算が0だけど売りたいものがある」「顧客から新たな提案を求められている代理店の担当者」このような方には是非読んで頂きたい内容です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

〔楽天ブックス〕【送料無料】 商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる / 宗像淳 【単行本】

21.お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方

okyaku

ブログなどのコンテンツを作っている方であれば、どうやったら記事が読まれて成約に繋げられるか?シェアされて多くの「いいね!」を獲得できるか?などなど常に考えていますよね。成果が挙がらないときなどはイライラの原因になったりします。
本書は、そんなイライラを取り除いてくれる一冊です。コンテンツのベストな発行タイミングや、ニューヨークタイムズ紙の調査へ判明した「シェア」される「いいね!」の作り方などについて、具体的かつ実践的なスキルを学ぶことが出来ます。

効果的なブログ記事を書くための雛型もついています。これを使えば読まれる記事を書くための練習になりますので、初心者だけでなく上級者のスキルの棚卸にも使えそうです。

>>本の詳細へ

 

22.外資系コンサルが実践する  資料作成の基本  パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

顧客への提案書や会社への企画書、上司への報告書、サラリーマンにとってビジネスのあらゆる場面で必要となるのが資料作成のスキル。

エクセルやパワーポイント、ワードなど。あなたの資料作成のスキルは大丈夫でしょうか?この本を読むことで、相手を納得させることのできる資料作成のスキルを身につけることができます。

資料作成で困ったことがあるような人は、この機会に正しい資料作成のスキルを身につけておきましょう。正しい資料作成を身につけていない状態では、いくらマーケティングを学んでも誰も納得させることができません。

本の詳細へ>>

〔amazon〕外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70

〔kindle版〕外資系コンサルが実践する資料作成の基本

〔楽天ブックス〕外資系コンサルが実践する資料作成の基本 [ 吉澤準特 ]

23.異業種に学ぶビジネスモデル

異業種に学ぶビジネスモデル

ビジネスモデルの成功例を掲載した書籍は数多く出版されています。

しかし、そのノウハウを実践できなければ意味がありませんよね。

吸収した成功例を実践するためにはどうすればいいのか、そのヒントをまとめたのが「異業種に学ぶビジネスモデル」です。

本書には他業種の成功事例が収録されていますが、多くの人に支持されているのは、成功事例の収録数ではありません。

それぞれの成功事例を異業種で成功させるためのポイントや解説がまとめられているという点です。異業種の成功事例を自社のビジネスモデルに当てはまるのはなかなか大変なもの。

本書では事例ごとに、異業種での実践ポイントをわかりやすく解説してくれているので、より実践的にビジネスモデルを取り入れることができます。

すでにご存知だった成功事例についても、新たな解釈が見いだせるかもしれませんよ。

本の詳細へ>>

〔amazon〕異業種に学ぶビジネスモデル (日経ビジネス人文庫)

〔楽天ブックス〕異業種に学ぶビジネスモデル [ 山田英夫 ]

24.「空気」でお客様を動かす

「空気」でお客様を動かす

ビジネスにおいて、「空気を読む」というスキルはなくてはならないものです。

しかし、ただ空気を「読む」能力を身につけているだけでは、商談や企画を成功に導くことは難しいでしょう。より確実に成果を上げるためには、空気を「読む」だけでなく、空気自体を「作る」スキルが大切です。

価格にかかわらず、お客様に納得して商品を購入してもらうためのノウハウをまとめたのが、『「空気」でお客様を動かす 』です。

本書では、私たちの身の回りの事例をうまく引き合いに出しながら、どのようにビジネスを成功に導くための空気を作るのかについて紹介しています。

安売りではなく利益を残すことが大切だとわかっていても、お客様を前にすると、つい安売りのクセが出てしまう…そんな悩みを抱える方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕「空気」でお客様を動かす

〔楽天ブックス〕「空気」でお客様を動かす [ 横山信弘 ]

25.図解マーケティングの教科書

図解マーケティングの教科書

「忙しい時間の合間を縫ってマーケティングを学びたい」「できるだけ多くのマーケティング成功事例を知りたい」。

そんなビジネスパーソンにオススメなのが、「図解マーケティングの教科書」です。

2014年11月に発刊された本書には、発刊直前までのヒット商品事例やヒットの秘密、最新のマーケティングデータなどが数多く収められています。

ここ数年のマーケティング情報を手に入れたいなら、ぜひチェックしておきたいビジネス本です。

比較的図やデータなどを多用した構成になっているので、マーケティング初心者の方でもわかりやすい内容に仕上がっています。

本を読むのが苦手という新社会人へのマーケティング教材としてもお使いいただけるのではないでしょうか。

本の詳細へ>>

〔amazon〕図解マーケティングの教科書 (日経BPムック)

〔楽天ブックス〕図解 マーケティングの教科書 [ 日経デジタルマーケティング ]

26.ただ、顧客のために考えなさい プルデンシャル―営業力の秘密

ただ、顧客のために考えなさい プルデンシャル―営業力の秘密

ビジネスにおいて大切なのは、何よりも思いやりの気持ちであり、顧客に対しての姿勢もまた同様である。

「ただ、顧客のために考えなさい プルデンシャル―営業力の秘密」は、そんなビジネスの基本といえる「人と人とのつながり」「Win-Winの関係」を軸に営業活動を行った、プルデンシャル生命保険の実話を基にしたビジネス書です。

本書は生命保険会社の営業活動を基盤に話が進みますが、内容の軸となる営業力に関する点や、顧客との関係性についての部分は、生命保険の営業だけでなく、全てのビジネスに通ずるものがあります。

これから新たにビジネスを興そうとお考えの方はもちろん、今後の経営戦略にお悩みの経営者にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕ただ、顧客のために考えなさい プルデンシャル―営業力の秘密

 

27.改訂3版 グロービスMBAマーケティング

改訂3版 グロービスMBAマーケティング

長くマーケティングに携わっているが、改めてマーケティングについて学びたいという方や、マーケティングを基礎から学びたいという方にオススメなのが、「改訂3版 グロービスMBAマーケティング」です。

改訂前の初版や2版は、すでにマーケティングの教科書的な地位を確立しているため、お読みになった方もいらっしゃるかもしれません。

本書にはマーケティングの基本やブランド戦略、CRMなどについての基本や事例が、更に新しく、より細かく収録されています。

マーケティングの教科書としてだけでなく、戦略に迷った時や、新たにマーケットを開拓する必要がある際に、改めて読み返したくなる書籍です。

個人の読書のためだけでなく、部署に一冊置いておいても価値のある一冊です。

本の詳細へ>>

〔amazon〕改訂3版 グロービスMBAマーケティング

〔kindle版〕グロービスMBAマーケティング[改訂3版]

〔楽天市場〕グロービスMBAマーケティング

28.はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義

はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義

多くの企業が、当たり前のようにコーポレートサイトや企業アカウントのSNSを持つようになった昨今。

Webサイト運営担当でなくても、販促やマーケティングにWebを利用することが多くなり、今やビジネスパーソンであれば、誰でもWebマーケティングの知識が必要な時代になりました。

とはいえWebマーケティングは、これまで関わってこなかった専門用語や数字を理解する必要があるほか、顧客(ユーザー)との距離も変わるため、どう対応していいかわからないという方も多いでしょう。

そんな方にオススメなのが「はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義」です。実際の事例を紹介しながら、Webマーケティングの基本から応用までをわかりやすく解説してくれている書籍です。

SNS、アクセス分析、SEO、動画戦略、ビッグデータ…これらの言葉で一つでもご自身の仕事に関係するものがあれば、読んでおいて損はないでしょう。

本の詳細へ>>

〔amazon〕はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義

〔kindle版〕はじめてでもよくわかる! Webマーケティング集中講義[リフロー版]

〔楽天ブックス〕はじめてでもよくわかる!Webマーケティング集中講義 [ 押切孝雄 ]

最後に

今回ご紹介したマーケティング本は、いずれもマーケティング初心者だけでなく、すでに何年もマーケターとして活躍している方にも新たな発見があるものばかりです。

グロースハックやオウンドメディアなど、年々新しいマーケティング戦略が手法が登場する昨今。昨日まで正しいと思っていた手法が、実は大きな間違いだったと思い知らされることも少なくありません。

今回ご紹介した書籍が、あなたにとって新たなマーケティング戦略の扉を開くきっかけになれば幸いです。

【保存版】ビジネス本おすすめ19選」ではビジネス(マーケティング、仕事術、リーダーシップ、マインドなど)のお勧め本をご紹介していますので、併せてお読みください。

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

要らなくなった本はこちらへ>>
大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」

 - マーケティングおすすめ書籍

スポンサーリンク

  関連記事

ドラッカーの「マネジメント力」養成講座2
ドラッカー「マネジメント力」養成講座(講師:藤屋伸二)受講後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 ビジネスマン …

ishogashii4
【読了後レビュー】「忙しい社長のための「休む」技術」 (著者:トニー・シュワルツ他)

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 成果を出すた …

1.endless-referrals-network-your-everyday-contacts-into-sales
ボブ・バーグの「マル秘人脈活用術」読了後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 スタートアッ …

IMG01524
「市場独占マーケティング(ダニエル・プリーストリー)」の読了後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 スタートアッ …

scaling_up_01
「スケーリング・アップ」(ヴァーン・ハーニッシュ)読了後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 あなたの会社 …

the-story
「ザ・ストーリー(ロバート・マッキー)」読了後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 このサイトの …

manifesto1
【読了後レビュー】「インターネットビジネス「マニフェスト」」(著者:リッチ・シェフレン)

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 インターネッ …

department-store-1192184_640
【保存版】マーケティングに役立つ消費者心理本おすすめ14選

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 どのようなビ …

億万長者の不況に強いビジネス戦略1
ダン・ケネディの「億万長者の不況に強いビジネス戦略」読了後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 ダン・ケネデ …

your-master-plan-for-an-abundant-life11
マイケル・マスターソンの「大富豪の仕事術」読了後レビュー

〔無料本〕自分を変えたい全ての人へ「自分を不幸にしない13の習慣」 ビジネスをし …