markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

これを知っていればコピーを書くのが楽になる!キャッチコピーに入れるべき8つの要素について解説します!

   


copy

商品やサービスの販売ページの訪問者がまず目にするのは、キャッチコピーです。

このキャッチコピーは、訪問者がその後ページを離脱してしまうのか、もしくはページを読みすすめ購入に至るのかにとても大きな影響をおよぼしています。

このキャッチコピー、あなたは普段何を意識して書いていますか?

何となくイメージの良い言葉を使って書いている、という方も多いのではないでしょうか?

しかしこのような考え方では、まず反応の良いキャッチコピーは作り出すことはできません。

実は、売れるキャッチコピーというのは基本的に決まった要素を元に作られています。

この要素をしっかり抑えることで簡単に反応の出やすいキャッチコピーを書くことができるのです。

そこで今回は魅力的なキャッチコピーを書くために覚えておくべき8つの要素について、解説したいと思います。

↓↓今なら2,980円⇒無料!レビューもあり!
全世界で100万人が読んだマニフェストが日本上陸!

売れるキャッチコピーに必要な2つの前提条件とは?

売れるキャッチコピーを作るためには、まず2つの前提条件を理解する必要があります。

売れるキャッチコピーの条件① USPが伝わる

USPとは(Unique Selling Proposition)の略です。キャッチコピーを書いたことがある方ならご存知かと思いますが、「(その商品やサービスが持つ)他社にはない独自の売り」という意味です。

言葉の意味としてはもちろんこれで間違いではないのですが、実はこの言葉を間違って解釈してしまっている方が非常に多いのです。

USPの正しい意味とは、「顧客が必要とする、他社にはない独自の売り」です。

他社にない特徴だからといって、何でもかんでも売りにすればいいわけではないと、冷静に考えればわかると思うのですが、自社の商品やサービスに対する愛着が強い方ほど、こう考えてしまいがちです。

USPは、「あくまで顧客目線で考える」ことを忘れてはいけません。

例えば、病院が「うちの病院はアロマをたいて、いつも良い香りで患者様をお迎えしています」と言ったとします。

確かに、そんな病院は他にないかもしれませんが、患者さんは病気がケガを治してくれることを一番に病院に求めているのですから、ここはUSPとして取り出すべきところではないと判断できます。

売れるキャッチコピーの前提条件② 意味がすぐに分かる

2つ目の前提条件はパッと見て意味がわかり、一瞬でユーザーの興味を惹けることです。

  • インパクトを出そうと言葉にひねりを加えすぎて、結局何のことかわからない
  • 商品の魅力をあれもこれも詰め込みすぎて、結局何も伝わらない

あなたも、こんなキャッチコピーを見たことはありませんか?

ネットユーザーのリテラシーは昔と比べ非常に高くなっています。

自分の探している情報がそこにあるかどうか、瞬時に見極め、求めている情報が無いと判断した時点ですぐに離脱してしまいます。その早さはなんと、3秒以内と言われています。

そのため、ユーザーに一瞬で「自分が探しているものはこれだ!」と伝わるようシンプルに商品やサービスの魅力を伝えることが必要なのです。

売れるキャッチコピーを作り出すための8つの要素

では、売れるキャッチコピーを書くための8つの要素について解説していきます。

多くの人気商品やサービスのキャッチコピーには、これらの要素が盛り込まれています。

この要素をしっかりと抑えることが、売れるキャッチコピーを作り出す1番の近道となるので、しっかり覚えてくださいね。

1.効果(得られる結果・品質・価値・量)

まず1つ目は「効果」。

その商品やサービスによって得られる結果です。

これは基本的に、必ずキャッチコピーに入れるべき要素です。

「やせる」「健康になる」「成績が上がる」「収入が上がる」など、その商品・サービスを通じてどう変われるのか、そこに悩みを持っているユーザーに、瞬間的にイメージさせることができます。

例えば、「使うたびにシワが消えていく美容液」「1,000万円稼げるようになる」といったものです。

(要素の話なので、いったん広告の審査基準などは置いておきます)

2.期間・時間

続いては、悩みを解消するのにどれぐらいの時間を要するのかという情報です。

例えば、「たった1日で〇〇ができるようになる」「毎日◯分使うだけでシワがなくなる!」といったものです。

この要素は、対象が一般的に解決や効果を得るのに時間がかかると思われている問題や悩みの場合、特に効果を発揮します。

3.やり方・使い方(難易度)

3つ目の要素は、商品やサービスのやり方や使い方を、簡単でお手軽だと伝える要素です。

例えば、「たったの1ステップで◯◯が終わる」「初めてでも使える◯◯」といったような形になります。

一般的に手間と感じているユーザーが多い商材などで効果のある要素の1つです。

4.価格(無料、半額、返金保証)

4つ目は商品やサービスを使う際の、コスト的な敷居の低さを感じさせるための要素です。

例えば、「初期費用無料で◯◯を使える」「たったの◯◯円で悩みのシワが消える」などといった感じですよね。

価格を気にするユーザーに対し、商品購入やサービスの利用に対して抵抗を無くすことができます。

5.実績(自分、顧客)

5つ目の要素は実績です。実績を盛り込むことでユーザーに安心感を与えることが可能になります。

例えば、「創業◯◯年の実績を誇る■■」「顧客満足度99.9%!」などといったものがこれにあたります。

6.権威性(開発者・推薦者・資格・メディア)

実績にも似ていますが、この要素を使うことで、ユーザーに対して商品やサービスに安心感や、「何かこれスゴそう!」というような印象を与えることができます。

例えば、「美容外科発!しわ取りクリーム」「世界的権威の◯◯が認めた■■!」などです。

7.緊急性・限定性

7つ目の要素は緊急性、限定性です。

この要素を入れることでユーザーに対して、「今買わなくちゃもう手に入らない!」という気持ちにさせ、申し込み行動を取りやすくさせることができます。

例えば、「先着〇〇名限定の■■産和牛!」「◯日間限定の■■!」などがこれにあたります。

8.専門性

最後の要素となるのは専門性です。

専門性を感じさせることで、ターゲットの絞り込みを行ったり、ユーザーに対して他社よりも優位であることをアピールしたりすることができます。

例えば、「しわ消し専用の美容液」「腰痛専門の◯◯整骨院」などです。

このように、ユーザーに必要とされることを前提としながら、他社にはない独自の売りを、8つの要素を元にキャッチコピーの中に盛り込めば、簡単に魅力的なキャッチコピーを作ることができます。

キャッチコピーを作る時は、まず商品の特長をこの8つの形で箇条書きにしてから、「顧客が必要とする、他社にはない独自の売り」は何か、見つけていくと言う順番で作業するのがおすすめです。

要素を組み合わせて使うことで、一層魅力が伝わるコピーになる

あなたの商品がどのような独自性があるか、どのような効果をもたらすことが出来るかを、出来れば1つではなく、2つもしくは3つの要素を組み合わせて表現しましょう。

有名商品・サービスのコピーにも、これらの要素がしっかり複数使われています。

1日5分から聞き流すだけ!ある日突然、英語が口から飛び出した(スピードラーニング)

=期間・時間+やり方+効果

たった2ヶ月でこのカラダ。(ライザップ)

=期間・時間+効果

ちなみに弊社ランディングページ制作のページの場合は下記のようになっています。

listingplus

上記のページも、もちろん複数の要素を含めたキャッチコピーとなっています。

90日間で成約率UP=期間+効果、全額返金保証付き=価格

まとめ

いかがでしょうか?

本章でお伝えした8つの要素、このポイントをきちんと抑えてキャッチコピーを書くことで簡単に魅力的なキャッチコピーを簡単に書けそうだと思いませんか?

もちろん最初にお伝えしている、「顧客が必要とする、他社にはない独自の売り」これを意識していくことが非常に重要になるということも忘れないで下さいね。

これらを元にあなたもぜひ売り上げアップにつながる、魅力的なキャッチコピー作り出してみてください。

【執筆者】
リスティング広告代行&コンサルティング
株式会社リスティングプラス
ランディングページ事業部 中村岳人

【お知らせ】

より詳しくランディングページ制作について知りたい方は、
ぜひ以下より弊社ページをご覧下さい。
弊社の最新運用・LP改善実績、セミナー開催日程などをご案内しています。

株式会社リスティングプラス無料メルマガ

 

 - WEBサイト運営, WEBデザイン, コピーライティング, コンテンツマーケティング, 広告手法

スポンサーリンク

  関連記事

ブロガーが募集している「バナー広告と料金一覧」19ブログ
バナー広告と料金一覧|掲載を募集している20ブログまとめました

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

コンテンツマーケティング事例
魅せ方が秀逸!国内コンテンツマーケティング事例15選

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

Google Adsenseの収入を上げる
ブロガー必読!ブログのアドセンス収入をアップする方法8選

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

PRIMODE
【インタビュー】CVR10%!?チャットでコーディネート提案アプリ「PRIMODE」

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

man-791049_640
ASP以外。自社で独自アフィリエイトプログラムを設定しているサイト25選

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

メルマガ作成方法
順序通りに行うだけでできるメルマガ作成方法5つのステップ

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

コンテンツSEO
全てはユーザーのために「コンテンツSEO」の知識と6つの手法

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

town_yokohama
マーケティングや企画ネタに案外アリ。タウンページ活用法6つ。

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

colored-pencils-374771_640
ランディングページの色が売り上げを100%変える! <実践系カラーリング>厳選6選

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …

コンテンツマーケティングのKPI
コンテンツマーケティングの運用目的とKPIは何を設定すべきか?

【無料本】顧客・上司・同僚から一目置かれるノウハウ満載!『インターネットビジネス …