markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

全てはユーザーのために「コンテンツSEO」の知識と6つの手法

   

コンテンツSEO

「コンテンツSEO」とはGoogle上でのサイト順位を考えるためには欠かせないものになります。それではこの「コンテンツSEO」で必須となる知識「良質なコンテンツについて」、そして実践となる6つの手法について解説していきましょう。

↓↓【2980→無料】ネットで100億売り上げたアイデア!レビューもあり!
90日以内にネット起業する方法

1.「コンテンツSEO」を上手に行うための知識

つい「コンテンツを更新し続けること」ばかりに意識が向いてしまいますが、「中身の品質が大切である」・「ユーザーに利益が高いコンテンツを提供する」といった2つの認識が必要です。

それに、Googleが数多くのアップデートを行う理由は「ユーザーのためになる優良なサイトを作っている人の努力を正しく評価する」というもの。あくまでも「ユーザーサイド」で考えることが必要になるのですね。

1-1.「良質なコンテンツ」について学ぶ

良質なコンテンツといっても非常に曖昧で掴みにくい部分があるかとは思いますが、ある程度定義を決めてお話ししましょう。

良質なコンテンツ=訪問するユーザーの性質にあっており、かつユーザーの役に立つようなコンテンツ」と考えると良いでしょう。もっとかんたんに言えばサイトを訪れたユーザーがコンテンツを読んで「ためになった!」「いいことを知った」などプラスの感情を得るような内容。こういった認識ですと分かりやすいでしょう。

1-2.低品質と高品質、2種類のコンテンツに見るサイト実態

毎週4~5回以上、同じようにSEO内部対策をほどこし、どちらもブログタイプという条件で更新されたサイトを見ていくと、アクセス数が伸びているサイトとそうでないサイトが存在しています。

あるサイトでは、ほぼ1年更新を行っていたのですが、検索流入数の伸びは芳しくありませんでした。なぜかというと「更新をすることに気をとられ、中身に関して意識が薄くなっていた」からです。

しかし「良質なコンテンツ」にこだわって更新をした場合、アクセス数がどんどんと伸びていくことが分かっています。例えばあるサイトでは半年で100万PVを超えるようになり、あるサイトは3カ月で18万PVを超えるようになりました。

かんたんな説明ながらも、コンテンツSEOでは質がいかに重要なのかが分かります。

2.優れた「コンテンツSEO」を行う6の方法

それでは「コンテンツSEO」に効果の高い手法6個をあげていきましょう。

  1. ユーザーが何を求めているかをキーワードから探る
  2. 「コンテンツSEO」では欲を出さない
  3. 有益な情報を提供する必要性
  4. 情報を提供する優先順位
  5. 検索エンジンに働きかける「Webライティング」を
  6. ソーシャルメディアを活用する

2-1.ユーザーが何を求めているかをキーワードから探る

まずは、自社サイトに対してユーザーが求めているものを検索キーワードからあぶりだしましょう。何を調べて辿り着いているのか、それが分かるとこちらが提供できるコンテンツも質が高くなります。

2-2.「コンテンツSEO」では欲を出さない

自社サイトという形式上、つい「商品やサービス」についてもアピールしたくなりますが、その気持ちはそっと抑え込みましょう。

なぜなら「コンテンツSEO」を上手に行うための知識でもお話しした通り、大切なのは「中身の品質」「ユーザーに利益が高いコンテンツを提供する」、この2つの認識です。

ユーザーはとても敏感です。もし、「売りたい」「買って欲しい」という気持ちを含ませて「コンテンツSEO」を行うと、ユーザーの離脱はもちろんのこと、ユーザーは「情報に信憑性がない」とまで感じます。さらに、このようなコンテンツの場合、ソーシャルメディアで共有されにくくなりますから、クローラーも回らず被リンクもつきにくく、つまりせっかくの効果も今ひとつになってくるのです。

「コンテンツSEO」ではあくまでも、「ユーザーが満足するもの」を基本理念として組み立てていきましょう。

2-3.有益な情報を提供する必要性

やはり、商品を求める人が手に入れて「良かった」と思える情報を提供することが重要です。パソコンを扱っていたとして、パソコンに関するうんちくなどがずらずらっと並べられているよりは、「用途別に見た選び方」や「選ぶときにどういうポイントを見ればよいのか」など具体的な情報の方が良いでしょう。

買いたい人は「使う」ことを目的に選んでいるので、このような情報を知ることは有益になりますし、キーワードから将来商品を買ってくれる見込み顧客が訪れてくれる可能性も上がるのです。

2-4.情報を提供する優先順位

こちらは、「有益な情報」を作るためには「どのようなコンテンツにすればよいのか」を考える際に有効です。

ユーザーの買いたい気持ちに対して助けとなるコンテンツ(例えば選び方などですね)を作る前に、深い知識ばかり(例えば用語辞典などですね)を掲載したコンテンツを作ってしまうことがありますが、こうなると本末転倒ですよね。「そこじゃないんだ」とユーザーが感じるため、離脱する原因となってしまいます。

ですから、状況に応じて「どういったコンテンツ」がユーザーに必要かを見極め、優先順位をつけた「コンテンツSEO」を行いましょう。

2-5.検索エンジンに働きかける「Webライティング」を

コンテンツのほとんどは文章ですから、これらの書き方を工夫していきましょう。

適切なWebライティングを行いますと、検索エンジンへきちんとしたインデックスが行われます。すると検索エンジンが「このサイトの内容はどういうものか」を正しく分かってくれますから、サイトが正当な評価を受けることにつながっていきます。

あなたが作り上げた「良質なコンテンツ」を正しく評価してもらうためにも、「Webライティング」は重要でしょう。

2-6.ソーシャルメディアを活用する

ここまでは「コンテンツの中身」についてお話ししてきました。さて、これを読んでいるあなたは、もちろんソーシャルメディアは利用していますよね?

きちんとしたコンテンツを作ることができましたら、ソーシャルメディア(FacebookやTwitterなど)で更新情報を流していきましょう。見てもらう可能性をあげるためだけではありません。ここまで読み、「良質なコンテンツ」の実践ができていれば、更新情報からの流入は見込めます。

またソーシャルメディアと良質なコンテンツは相性がよく拡散されやすいため、あなたの「コンテンツSEO」はまた一つ成果を上げることができます。

つまり「ユーザーが喜ぶ」ものを作り出すのが「コンテンツSEO」

もう一度6個について見ていきましょう。

  1. ユーザーが何を求めているかをキーワードから探る
  2. 「コンテンツSEO」では欲を出さない
  3. 有益な情報を提供する必要性
  4. 情報を提供する優先順位
  5. 検索エンジンに働きかける「Webライティング」を
  6. ソーシャルメディアを活用する

お分かりでしょうか?

「コンテンツSEO」はユーザーのために、そう「ユーザーが喜ぶ」ものを作り出すために行っているのです。

検索エンジンに働きかける、ソーシャルメディアの活用と外部への働きかけもありますが、これもすべて「画面の向こうにいるユーザーが喜んでくれる」ことをメインとした「コンテンツSEO」があってこそです。

最後になりますが、すぐに結果が出なくとも焦らずに行っていきましょう。成功したサイトの多くが何ヶ月かのちに結果を出しています。実行と同じくらい「続けること」も「コンテンツSEO」の重要なポイントです。

 - コンテンツマーケティング ,

スポンサーリンク

関連記事

  関連記事

fence-511925_640
企業が誹謗中傷から身を守るためのWebマーケティング

Webサイトを運営する上でSEOは必須です。企業によっては、コンテンツそのもの以 …

laptop-593673_640
リスク以上のメリットも!海外有料WordPressテーマの特徴を紹介!

数あるCMSの中でもWordPressが特に高い人気を集めている理由には、テーマ …

follow-1210793_640
インフルエンサー・マーケティングを始める前に知っておきたい5つのこと

近年、広告の手法が多様化すると同時に、広告を疎む傾向も強くなっています。テレビは …

creative-725811_640
マーケティングとしてのクラウドファンディング活用方法。国内サイト22選。

ここ数年新しいアイデアを実現する手法として注目されているのがクラウドファンディン …

online-marketing-1246457_640
見込み客の75%が埋もれてる!?リードナーチャリングが重要視されている理由とA社の事例

米国のリサーチ&コンサルティング会社であるSiriusDecisionsの調査に …

ches
営業にもマーケにも!ランチェスター戦略の基本と成功事例

ランチェスター戦略は、世界中で最も幅広く利用されている重要な経営戦略です。一流の …

Sakai Forged Knifes Shop-Sakai's handcrafted knives, delivered all around the world.
観光以外。日本の文化・特産品情報を海外に発信しているサイト13選

昨年、訪日外国人がチェックする観光情報サイトの特集をしましたが、併せて日本の素晴 …

freelancer-763730_640
無料6選+有料10選|Googleアナリティクスだけじゃない、サイト運営に欠かせないWeb解析ツールまとめ

Webサイトは「作ってハイ終わり」ではなく、その後の流入数やユーザーの行動履に応 …

down
Googleでの検索順位が下がったときにチェックすべき5つのこと

Googleの検索順位を気にかけることは、Webマーケティングの基本中の基本とい …

億万長者の不況に強いビジネス戦略1
ダン・ケネディの「億万長者の不況に強いビジネス戦略」読了後レビュー

ダン・ケネディの「世界一シビアな「社長力」養成講座」を昨年の秋に読んだのですが、 …