markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

初心者も上級者も!Z.com for WordPressを選ぶべき7つの理由。評判は?

      2016/08/18

WordPressサーバー[Z.com]

コーポレートサイトからアフィリエイトブログまで、WordPressで構築されたWebサイトは近年ますます増える一方です。設置・運営・管理が簡単なこと、カスタマイズの自由度、プラグインの豊富さ、SEO対策のしやすさなどがその人気の理由です。

しかし、いざサイトを開設するとなると悩んでしまうのが、サーバー選びではないでしょうか。WordPressは動的なシステムですから、スペックの低いサーバーでは動作が重くなってしまいます。また、人気システムゆえにセキュリティ面で狙われやすいという特徴もあります。

せっかく高いポテンシャルを秘めているWordPressなのですから、その能力を存分に発揮させてあげなければもったいないとは思いませんか?

そこで辿り着いたのが、Z.com for WordPressです。今回は、Z.com for WordPressをオススメする7つの理由を挙げてみました。

↓↓今なら2,980円⇒無料!レビューもあり!
全世界で100万人が読んだマニフェストが日本上陸!

1. WordPress専用だから手間いらず

WordPressはインストールさえ済ませてしまえば誰にでも扱いやすいシステムなのですが、唯一にして最大の問題は、初心者には設置がやや難しいという点です。

その点、Z.com for WordPressはWordPress専用のクラウドサーバーです。そのため、申し込みを完了すればその時点でWordPressのインストールが完了しています。手間も時間も省けますので、「設置することぐらい朝飯前だ!」という上級者にとっても作業効率化ができて大変助かります。

2. 自動アップデートで管理も簡単

人気システムの宿命として、WordPressはしばしば悪意ある攻撃を受けます。その対策として頻繁にアップデートがなされているのですが、あまりに頻繁であるため、ついつい億劫になって後回しにしてしまうこともあるのではないでしょうか。

Z.com for WordPressでは、アップデートも自動でやってもらえます。オリジナルのプラグインであればこちらも自動アップデート対応です。WordPressサイトを運用する上で、これ以上のセキュリティ対策はありません。

3. 専用サーバーだからサクサク動く

専用サーバーだということは、もちろん動作もWordPressに最適化されているということです。Z.com for WordPressでは、超高速フラッシュストレージである「Fusion-io ioDrive」を使用していますから、一般的なSSDの5~7倍ものパフォーマンスが期待できます。

ユーザー視点で見ると、表示の遅いサイトにはついついイライラしてしまいますよね。その点Z.com for WordPressであればストレスフリーの閲覧環境が実現できますので、表示速度が原因で顧客を逃すという心配は無用です。

4. 急にアクセスが激増しても心配なし

サイトを運営する以上、一人でも多くのユーザーに閲覧してもらいたいと考えるのは当然のことでしょう。ただ、そうはいっても、何かの拍子にアクセスが激増しすぎてしまうと今度はサイトがダウンする怖れもあります。人が集まっても肝心の中身を見てもらえないのでは元も子もありません。

その点、Z.com for WordPressは安心です。アクセスに応じてサーバーのリソースが自動でコントロールされる仕組みになっているので、急なアクセス増にも問題なく対応してくれます。

5.初心者でも簡単な管理画面

わざわざサーバーを借りてまでサイト運営をするユーザーというのは、ある程度の専門知識を持った人が大半です。そのためサーバーの管理画面にも当たり前のように専門用語が並んでいたり、ユーザーインターフェイスも簡素なものが多かったりします。

しかしZ.com for WordPressは、初心者でも直感的に利用できるような管理画面を目指しています。良心的な設計になっていますから、はじめてクラウドサーバーを扱うという人でもすぐに慣れるはずです。

6. 簡単なのに機能制限なし!

レンタルサーバーには、しばしば機能に制限がつけられていることがあります。高い負荷をかけるような機能を利用させなくすることで、安定したサーバー運用を目指そうというわけですが、上級者からするとこれでは使い勝手が悪くなってしまいます。

Z.com for WordPressには一切の機能制限がありません。初心者にはやさしく上級者にも便利な、まさに理想的なクラウドサーバーなのです。

7. 自動バックアップ機能で安心・安全

WordPressでつまずきやすいのは、実は初心者よりも中級者です。初心者のうちは最低限の機能を最低限のカスタマイズだけで使いますすが、中級者になると自分でPHPを記述してテーマ改造をしたくなるからです。

そんなときPHPのエラーが出てしまうと、中級者ではどう対処していいのかわからなくなってしまいます。それが原因でWordPressそのものを諦めてしまうという人も多いのではないでしょうか。

Z.com for WordPressには、1日1回自動でバックアップをとる機能がついています。失敗したらバックアップデータからリストアすればよいので、安心して冒険することができます。

まとめ

Z.com for WordPressの優れた点はまだまだ書ききれないほどですが、この7点だけでも、いかにWordPressでのサイト運営に適したクラウドサーバーであるか伝わるのではないでしょうか。

小規模なアフィリエイトブログから大規模なコーポレートサイトまで、あらゆるWordPressサイトのポテンシャルを最大限に発揮してくれるサーバーとなっています。WordPressサイトを新規に起ち上げる予定がある人は、ぜひ検討してみるとよいでしょう。



 - WEBサイト運営, アフィリエイト

スポンサーリンク

MEDIA_VENUS
MEDIA_VENUS

  関連記事

girl-791686_640
【2015年度上期】国内リリースの定額制音楽配信サービス4選。今後のカギは?

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 2015年度前 …

amazon_payment1
いま知っておきたい!Amazonペイメントについてまとめました。

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 はじめまして。 …

computer-768608_640
初心者だから押さえたい!Web制作を学べるサイト10選

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 「学ぶ」の語源 …

iphone-410311_640
【4月21日】Googleスマホ最適化アルゴリズム発動|対処方法と今後の対応

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 Googleが …

Google Adsenseの収入を上げる
ブロガー必読!ブログのアドセンス収入をアップする方法8選

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 ブログを運営し …

アフィリエイト広告
アフィリエイト広告主必見!売上を最大化するための9ポイント

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 アフィリエイト …

nend
【簡単!】ネイティブアド「nend」のインフィード型広告を導入してみました。

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 ネイティブアド …

settings-265131_640
【2015年夏版】はじめに導入したいWordPressプラグイン20選

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 WordPre …

インバウンドマーケティングとは
インバウンドマーケティングとは|その特徴と事例3つ

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 現在行っている …

ec
一斉メールはNG?ECサイトメルマガで成果が出る5つのユーザー属性

〔無料本〕集客への近道! 『インターネットビジネスマニフェスト』 ECサイトを運 …