markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

インターネットで高額商品を健全に売る方法。コツと心理テクニック3つ

   

net-shop

ビジネスをする以上、その目的は利益を得ることであるはずです。マーケティングを学んだり広告の趣向を凝らしたりと、世の企業は1円でも利益を増やすためにさまざまな策を講じていますよね。

しかし、もっとシンプルに利益を増やす方法があることを忘れてはいないでしょうか? それは、商品単価を上げることです。

子供みたいな発想だと笑われるかもしれませんが、飲食店では近年実際にそういう流れになっています。グルメな人であれば、ビールにしろハンバーガーにしろ、安価なチェーン店と高級な専門店の二極化が進んでいることがわかるでしょう。価値を認めたものに対しては、人間はお金を惜しまないのです。

それはECサイトにおいても同じことです。高額商品を上手に売るためのコツや心理テクニックをご紹介しましょう。

↓↓今なら2,980円⇒無料!レビューもあり!
全世界で100万人が読んだマニフェストが日本上陸!

1.「高くて当然」という意識で売る

モノの値段というものは、一体どうやって決まるのかご存知ですか? 中学や高校でしっかり社会科の授業を受けていた人であれば、「需要と供給のバランスで決まる」と聞いたことがあるはずです。

たとえばロックフェスへ行くと、普通なら1本150円で買えるはずのペットボトルが200円ぐらいで売られていますが、それに文句を言う常連客はいません。市街地から離れた会場では、キンキンに冷えた飲み物は貴重だからです。購入者はその付加価値に対してお金を支払っているわけです。

しかし、もし売り子が申し訳なさそうな顔をしていたとしたら、どうでしょうか? 途端に不当な価格だと感じ、買う気が失せてしまう人が多いはずです。モノの価値というのはそれほど不安定なものなのです。

ですから、相場より高額な商品を売る場合には「高いだけの理由がある」と自信満々で売らなければいけません。ECサイトで商品を売る場合も「高いからこそ価値がある」という意識で顧客を納得させるようなサイト作りが必須です。

2.「違いのわかる人」をターゲットにする

高額商品は基本的に「こだわりのある人」をターゲットにした嗜好品です。機能性やコストパフォーマンスを重視して買い物をするような層はそもそも高額商品を買いません。特別感や稀少性を押し出したページ構成にすると、ターゲットにリーチしやすくなります。

冒頭で例に出したビールなどはまさにこのビジネスモデルを体現しています。チェーン居酒屋が1杯300円以下で大手メーカーのビールを提供しているのに対し、クラフトビール専門店では当たり前のように1杯800~1,200円前後でビールを提供していますが、それを「高い」と感じる人はいません。こうしたお店に来る顧客は基本的にビールに詳しい人ばかりで、クラフトビールの価値をしっかりと理解している人が中心だからです。

また、高額商品ほど顧客満足度が高いという統計もあります。「高額だから高品質だ」とは限らないにもかかわらず、満足度の点では歴然と差が現れているのです。これは、高額なものほど真剣に向き合うという消費者心理の現れです。事実、低価格の商品ほどクレームが多いというデータもあります。安価な商品は価格競争に飲まれてしまうため、独自のアピールポイントが失われてしまいやすいためでしょう。

違いのわかる層をメインターゲットにすれば、売上が上がるだけでなく顧客の質も高めることができますから、顧客対応にかかるコストも低く抑えることに期待ができます。

3.「気まぐれな一貫性」の応用

人間には「気まぐれな一貫性」と呼ばれる習性があります。これはマサチューセッツ工科大学(MIT)のドレーゼン・プレレク教授の実験によって導き出されたもので、簡単に説明すると「最初に印象に残った数字によって後の判断が引きずられる」という現象のことです。

たとえば、最初に1万円という価格を見せれば、そのあとに5,000円のものを見ると安く感じられます。逆に、最初に2,000円の商品を見せると、5,000円のものは高く感じてしまいます。

文字だけで説明すると子供だましのようにシンプルですが、現実としてほとんどの人間はこの習性から逃れることができません。事実、3つのコースを用意しているレストランでは、高価な順にメニューに掲載すると中間の価格のコースがいちばん選ばれるといいます。

この習性を応用するのであれば、、本当に売りたい商品よりもさらに高額な商品とより安価な商品とをラインナップに加えるべきです。目安としては、安い方から「1:1.5:3」の割合にすると「1.5」の商品がよく売れるようです。

まとめ

業種を問わず、現在のビジネスは「欲望を満たすための機能的なもの」と「贅沢感を味わうための嗜好品」の両極化が進んでいます。利益を増やしたいのであれば、高額商品を積極的に売っていく方向に舵を切ってみてもよいのかもしれません。

ただし注意してもらいたいのは、高額商品を売るのであれば当然それ相応の価値のものでなければならないという点です。消費者は賢いですから、不当に高額なものを買ってはくれません。今回解説したのは、あくまでも「価値のある商品をしっかりと高額で売る」ための方法だということを忘れないでおきましょう。

高額商品を売る際に参考に!
【保存版】マーケティングに役立つ消費者心理本おすすめ14選

 

 - WEBサイト運営, コンテンツマーケティング, ネットショップ開業 ,

スポンサーリンク

  関連記事

ランディングページの最適化
11項目で実行できる!ランディングページ最適化(LPO)とは

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! ランディングページの印象があ …

ec
一斉メールはNG?ECサイトメルマガで成果が出る5つのユーザー属性

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! ECサイトを運営するうえで、 …

インバウンドマーケティングとは
インバウンドマーケティングとは|その特徴と事例3つ

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! 現在行っているWEBマーケテ …

amazon-447033_640
ざっくり知りたい。盛り上がりを見せるEC市場を牽引するのは一体どの企業か?!

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! 2014年の日本のEC市場は …

computer-768608_640
初心者だから押さえたい!Web制作を学べるサイト10選

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! 「学ぶ」の語源は「真似」から …

listing
リスティング広告基礎中の基礎。出稿時の注意点4つ

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! Web広告をはじめて出そうと …

facebook-1174810_640
はじめてのFacebook広告。【種類・価格・出稿方法】

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! ビジネスからプライベートまで …

keywords-letters-2041816_640
メディア集客のSEO!穴場キーワードの見つけ方

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! 「自社で運用しているメディア …

freelancer-763730_640
無料6選+有料10選|Googleアナリティクスだけじゃない、サイト運営に欠かせないWeb解析ツールまとめ

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! Webサイトは「作ってハイ終 …

レスポンシブ対応WordPressテーマ有料・日本語版
【レスポンシブ・事例付】wordpressテーマ23選〈有料・日本語版〉

【無料】世界一理にかなった目標達成の技術がここに! 企業や個人がブログ運営する際 …