markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

検索上位表示させたい!有料キーワード選定・順位チェックツール5選

      2015/11/09

SEOにおいてコンテンツの重要性が増していることは周知の事実だと思います。ホワイトハット的なアプローチをとることが、検索上位表示、そしてその先のビジネスの成果を勝ち取る近道となりました。

そこで、以前にも増して真剣に記事制作に取組んでいるサイト運営者の方も多いと思いますが、競合サイトより検索上位表示されなくて悩んでいるという声もチラホラ聞きます。

記事制作にあたってまず重要なのが、上位表示させたいキーワードの選定。

googleのキーワードプランナーなどの無料ツールを複数組み合わせて使っている方が多い印象を受けます。

無料ツールでも、時間をかけてうまく使いこなせば一定の成果は出ると思いますが、良質な記事を書くライターや記事代行サービス提供会社の方に聞くと、それと並行して有料のキーワード選定ツールを使っているパターンが多いです。

なぜ使っているのかというと、効率よく外さないキーワードを選定したいからです。

彼らは多くのクライアントに対して、素早くコンテンツ良質なコンテンツを提供する必要があります。

得意な分野であれば、アイデアのストックが若干はあるでしょうが、未開拓な分野のキーワードは選定までの相当の時間を有します。

それを補うべく数千円~数万円程度の出費で、ライバルが使っていないブルーオーシャンのお宝ワードを見つけることが出来れば、費用対効果は抜群です。

また、実際には記事を書かずに外注に出しているという企業の担当者にとっても、記事の品質をチェックするひとつのツールとして役だてることが出来ます。ツールでの検索結果をもとにライターと議論が出来れば、記事の品質ももっとアップすることが期待できます。

今日は、評価の高い定番系有料のキーワード選定・順位チェックツールを紹介します。

 

↓↓2,980円⇒無料!(送料のみ負担)
【無料!】全世界で100万人が読んだマニフェストが日本上陸!

1.Ferret PLUS

フェレットプラス(FerretPLUS)

SEO関連業者やアフィリエイター・ブロガーなどには定番となっているキーワード選定ツール。検索されているワードや検索数推移だけでなく、関連キーワードの連想例などを提案してくれるのでお宝キーワードが探しやすいツールとなっています。

無料版でも充分使えますが、有料版にすると使用回数制限がアップするなど、よりよい環境で使用が出来ます。

価格:月額2,000円(税込) 無料プランあり

 

2.キーワードウォッチャー



大手検索サイトの検索データをもとに、国内の検索ワード数や過去13か月の検索数推移が分かります。また、ゴールドプランでは、計測タグの設置で、サイト訪問ユーザーの興味の関心のあるキーワードをレポートしてくれます。また、訪問ユーザーが他社のどのサイトと比較しているかを知ることが出来ます。

価格:ライトプラン 月額2,000円(税抜) ゴールドプラン 月額20,000円(税抜) 無料プランあり

3.KEYWORD FINDER

競合に勝つキーワードを自動で発見!SEO-SEMキーワード対策ツール - KEYWORD FINDER

毎日でSEO/SEM対策に必要なキーワードを自動で見つけてくれます。単に見つけるだけでなく、それが有効かどうかを判定してくれるので大変便利です。企業で本格的なサイトを運用している方にはぴったりです。

価格:50,000円(税抜)スタンダードプラン ~

4.SEOランカー Pro

seorankerpro

SEOランカーPro 紹介ページへ

アフィリエイターに人気の順位検索ツール。Google、Yahoo、Bingに対応。使いたい放題なので登録サイト数などの使用制限も一切なしなのが嬉しいです。しかも、検索速度が圧倒的に早いので、大変重宝します。価格も、一回買ってしまえば追加料金が一切なしなので、嬉しいです。筆者も愛用しています。

SEOランカーPro価格:14,800円(税込) SEOランカーPro 強力パック 22,800円(税込)

 

5.GRC



検索順位チェックツールとしては、ど定番です。登録しておいたキーワードの検索順位の推移が一発で表示されます。ビジネスライセンスは、URL・登録キーワード数が無制限で使用可能。1ライセンスは持っておきたいです。

価格:4,930円(パーソナルライセンス)、9,600円/年 (ビジネスライセンス)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

実際の気持ちとすれば、あまりこういったツールにお金をかけたくないと思っている方もいると思います。

現状、もしあなたの選んだキーワードで成果が出ていないのであれば、キーワード選定方法を見直した方がよいでしょう。

成果を出すために現状を打破したいと思っている方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

 - SEO, WEBサイト運営, アフィリエイト, コピーライティング, コンテンツマーケティング

スポンサーリンク

  関連記事

laptop-593673_640
リスク以上のメリットも!海外有料WordPressテーマの特徴を紹介!

数あるCMSの中でもWordPressが特に高い人気を集めている理由には、テーマ …

グーグルアナリティクスの設定と使い方
グーグルアナリティクスの使い方と設定|5W1Hを明らかにする手法

  WEBサイトは持っているが、どのくらいのアクセス数が来ているか分か …

wordpress-589121_640
あの秀逸サイトのWordPressテーマを一瞬で調べる方法2つ

Webサイトに関わる仕事をしている人なら、秀逸なデザインのWordpressテー …

zopim
WEB接客とは一体何なのか?トレンドを徹底解説します!

現在、EC業界でトレンドな話題は「WEB接客」です。 「接客」と聞けば多くの人は …

GMO WP Cloud
初心者も上級者も!GMO WP Cloudを選ぶべき7つの理由。評判は?

コーポレートサイトからアフィリエイトブログまで、WordPressで構築されたW …

Search engine optimization
検索エンジン最適化|順位に影響を与える”たった3つ”のチェック項目

「検索エンジンの順位を上げて多くの訪問者を獲得したい」WEBマーケターであれば誰 …

videographer-698667_640
動画広告の制作会社はこう選ぶ!4つのチェックポイント

スマートフォンの普及は世の中に大きな変化をもたらしましたが、これはマーケティング …

street-sign-562573_640
マーケティングに必須!フレームワーク8選│必携ロジカルシンキング

↓↓2,980円⇒無料!(送料のみ負担) 目次「フレームワーク」―何のこと?1. …

iphone-410311_640
【4月21日】Googleスマホ最適化アルゴリズム発動|対処方法と今後の対応

Googleが2015年4月21日よりスマホでの使用に最適化されているかどうかを …

レスポンシブ対応WordPressテーマ有料・日本語版
【レスポンシブ・事例付】wordpressテーマ20選〈有料・日本語版〉

企業や個人がブログ運営する際に非常に便利なWordPress(ワードプレス)。好 …