markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

洞察力のある人の特徴と鍛える方法を教えます!

      2018/02/15

shield-229112_640

様々なビジネスの場面で力を発揮する「洞察力」は、誰もが鍛えれば身につけることができるスキルの1つです。仕事の評価では直接的に「洞察力」が取り上げられることは少ないですが、言葉を変えれば顧客折衝能力や部下のマネジメントスキルが高い人は、洞察力も長けている人が多いです。ここでは、洞察力がある人の特徴と、洞察力を鍛える方法を解説します。

↓↓【2980→無料】ネットで100億売り上げたアイデア!レビューもあり!
90日以内にネット起業する方法

洞察力がある人の特徴

全体を見渡す力がある

ものごとを点で捉えるのではなく、線や面で捉える事が出来る人は、洞察力がある人と言えます。例えば、毎月100件の請求書を作成している社員がいて、どれだけ注意をしても1、2件は間違った金額で作成してしまうとしましょう。あなたならどのような対策を取るでしょうか。洞察力が無い人は、ダブルチェックをするとか、上司が再度チェックするといった対策を取る事でしょう。

しかし、洞察力がある人は、全体を見渡す力があるため、請求書を作成しているタイミングが悪いのではないか、または月末にまとめて作成しなくても良いものではないか、または、担当している社員が適切な休憩を取っているか、など業務の背景も含めて対策を練るようにしています。そうすることで、作業量を増やすことなく、品質を向上させることができるようになるのです。

空気を読むことができる

洞察力がある人は、場の空気を読んで行動を起こすことができます。特に分かりやすいのが会議の場面です。会議が白熱していくと、徐々に話が逸れていくものです。そして、前面で話している人たちはヒートアップしていきます。洞察力がある人は場の空気を読み、会議の進行を徐々に正していくことができます。もしくは、話が逸れる前にストップさせることもできるでしょう。洞察力がある人は、仕事場で今誰が忙しいのかも何となく把握しているものです。洞察力が無くて空気が読めない人は、忙しくて残業が多くなっている人に、何も考えずお酒を誘ったりするものです。

静かに黙々と仕事をしている

鋭い洞察力を持っている人は、静かに黙々と仕事をしている事が多いです。案外、話ベタであることも多いものです。その分、周りに神経を尖らせており、ちょっとした変化に気付きやすい特徴があります。あなたの仕事場でも、口下手で静かな人に対して「よく見てたね」とか「気が利くね」なんて思ったことがあるのではないでしょうか。もし活発ではないけれども洞察力がある部下がいれば、そのスキルを活かす仕事を振ってあげると実力を発揮してくれるでしょう。また、折衝の場面に慣れていないだけであれば、お客様との打ち合わせなどに連れて行くと、実力を開花させることもあります。

洞察力を鍛える方法

洞察力があれば、仕事で得することがたくさんあります。ここからは、実際に洞察力を鍛えるために普段から実践してもらいたいことを説明していきます。

周囲を観察する

出勤時や帰宅時、とにかく目的地にたどり着くためだけに移動している人が多いのではないでしょうか。歩きながらでもスマホを眺めている人もいるはずです。洞察力を鍛えるためには、移動中でも周囲を観察するようにしてみてください。新しいお店が出来たのなら、何を売っているのかチェックしてみる。目の前で楽しそうに話している人たちは、どんな会話をしているのか聞いてみる。日ごろから周囲をチェックしていると、ものごとの変化に気付きやすくなります。いつも見ているはずの景色の中にも新しい発見はたくさん見つかるものです。

なぜなぜ分析の癖をつける

「なぜなぜ分析」とは、起こった事象に対して「なぜ」を繰り返して分析する方法です。なぜなぜ分析をする目的は、特にトラブルや課題事項に対して本質を知るところにあります。身近なところで言えば、会議が長くなっているのはなぜか?開始時間が遅れたから。ではなぜ開始時間が遅れたのか?参加するメンバーが時間に対してシビアじゃないから。ではなぜシビアになれないのか?と本質を探っていくのです。本質を見る癖が付けば、自ずと洞察力は鍛えられていきます。目先の事象に振り回されることのないよう、意識してなぜなぜ分析をしてみてください。

自分だったらどうするか?を考える

小説を読んだり映画を観たりする中で、主観的に考えるようにしてみてください。ニュースや新聞の情報でも同じです。自分だったらどうするだろう?と考えるのです。そうすることで、物事の背景が見えるようになり、違った角度から考察できるようになるのです。洞察力がある人は、客観的なものの見方ができますが、場合によって主観的になることが、洞察力を鍛えるために役立ちます。ビジネスの場面においても、周りの人たちの仕事を「自分ならどうするか」と考えることは、改善ポイントを見つける良い方法になります。。

洞察力を鍛えるまとめ

洞察力を鍛えるために、特別な事をする必要はありません。日常生活の中で、ストレスを感じることなく鍛えることができるため、誰でも身につけることができるのです。洞察力を身につけて、日常の景色を違ったものにしてみませんか。

 - 仕事術

スポンサーリンク

関連記事

  関連記事

1-1
プレゼンテーションの話し方。言葉遣いや流れなど気を付けることは?

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! ビジネスマンにとって、プレゼン …

presentation
わかりやすいプレゼン資料作成のチェックポイント4つ

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! プレゼンの成功の鍵は、8割以上 …

shigoto
面倒な仕事や苦手な仕事を押し付けてくる先輩・同僚への対処法5つ

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! 日々仕事をしている中で、先輩や …

kigayowai
気が弱いあなたへ。会議で仕事の責任を押し付けられないための対策を教えます。

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! 「責任は部下、手柄は上司」とい …

shodan
説得力アップ!営業マンの口下手・説明下手を克服方法4つ

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! 人には何事も向き不向きがあるも …

team
成功するプロジェクトチームの作り方。体制・役割・責任はこう考える!

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! 成功するプロジェクトチームを作 …

presentation
プレゼン時にあると便利なグッズおすすめ4選

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! 会議におけるプレゼンの役割は非 …

nemawashi1
根回しの必要性はある?ビジネス効率を上げる使い方は?

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! ビジネスの効率を上げるためには …

closing
成約を生み出すBtoC営業でのクロージング方法と文例を解説!

営業においてクロージングは非常に大事です。サッカーで言えば、相手のディフェンスを …

1
イチからおさらい!ブレストのルール。グダグダにしない進め方は?

【限定公開】プロダクトローンチ創設者の最新手法! あなたは「ブレスト」を仕事で使 …