markelog(マーケログ)|WEBマーケティングブログ

WEBマーケティングブログ

記事作成代行サービスについて

 

markelogを開始して一年強。問合せで一番多かった「記事を執筆してほしい」という声にお応えして、記事作成代行サービスを開始いたします。

良質な記事はキング

良質な記事を継続的に更新し続けることが、コンテンツマーケティングにおける王道です。ユーザーニーズを満たした良質な記事は、検索エンジンから好かれ、上位表示の確率を高めてくれます。

検索で上位に行けば行くほどアクセス数が増え、問い合わせや受注に繋がる確率は高まりますので、良質な記事による上位表示はビジネスの加速には必須条件となっています。

良質な記事で検索上位表示を実現

markelog_pv

直近1年のPV数(Eegraphにて作成)

キーワードを意識しつつ、ユーザー満足を満たす良質な記事を継続的に投入した結果、停滞期がありつつも、当サイトはほぼ一貫して右肩上がりのアクセスを実現しています。(2015年10月PV数50921)

更新頻度は週1本程度と決して多くはありませんが、それでも「ネット集客」「検索順位をあげる」「マーケティング本」などのビッグワードで、googleなどでの検索結果3位以内を常にキープしています。

当サイトの記事作成を支える3大要素

pen-480220_640

当サイトでは、良質な記事作成のために、以下の3点に留意しています。

1. WEBライター陣をラインアップ

良質な記事を作成するために、WEBの特性を理解した経験豊富なライターをそろえております。社内2名・外部ライター2名のほか、markelogでも執筆中の協力会社と連携し、質を確保しております。

2. SEOスキルが高く、実績も豊富

複数メディアで、ビッグワードでの検索上位実績があります。SEOに精通したスタッフがサイトの状況に合わせた対応を実施しています。

3. ユーザー目線での企画力

検索ボリューム数などSEO目線のみの記事執筆の場合、競合が多いなどの理由で、なかなか成果が現れにくい場合もあります。ユーザー目線に立った記事アイデアなど、課題解決のための企画を常に考えています。

記事作成を外注する3つのメリット

実際のところ、記事作成を内製した方がいいか?外注した方がいいか?迷っている方もいらっしゃると思います。当サイトは、記事を外注するメリットとしては以下の3点が大きいと考えています。

<外注するメリット>

  1. 短い準備期間ですぐ始められる
  2. 自社で賄えない人的リソースを使うことが出来る
  3. 最新のノウハウを持ったライターによる記事作成で品質を担保出来る

もちろん内製でも良質な記事作成は実施可能ですが、成果が現れるまでの相当な期間、継続的な努力が必要です。

決められた期間で一定の成果が出る確率をあげたい場合は、外注をおススメします。

記事作成代行サービス内容

サービス内容は以下です。

記事作成代行サービス

御社のご状況・ご要望にに合わせた記事を執筆します。ボリュームや頻度、期間なども柔軟に対応しますので、ご相談ください。

目安となる単価

(キーワード・画像選定等を御社にて実施の場合)

  • 単価:6円~/1文字
  • 文字数の目安:2000文字程度
  • 記事数 10~20記事/月 程度

※5記事程度のテストライティングも可能です。

記事テーマは、基本的には幅広く対応可能ですが、あまりにも専門性が高いものや反社会的なテーマなど、お受けできない場合があります。

オプションサービス

記事作成以外にも以下のメニューについては、ご要望に応じて追加料金にて対応可能です。

  • ソーシャルメディアの登録・連携サポート
  • ソーシャルメディア運用代行
  • インタビュー記事作成
  • WordPress各種プラグイン導入
  • SEOコンサルティング 他

ご契約・納品までの流れ

1. お問い合わせ

下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。当サイトの運営から折り返しご連絡いたします。

2. ヒアリング・提案

現状の課題を伺いつつ、御社にとっての最適なプランを提案します。都内であれば、必要に応じて、御社までお伺いすることも出来ます。

3. ご契約

サービス内容に同意いただけましたら、ご入金いただきます。(請求書を発行します)※各社様の条件にも柔軟に対応しますのでお申し付けください。

4. 執筆・納品

執筆後、納品いたします。納品のタイミングは、適宜ご相談の上、決定します。

FAQ

記事作成にかかる日数の目安は?

執筆内容合意後、最短でも3営業日を目安にしていただけると幸いです。記事作成の質をあげるための、下書き~最終チェックまでの工程にかかる時間を考慮いただいています。

記事作成は誰がするのですか?

社内ライター2名と、外部ライター2名、及び協力会社のライターが記事を作成します。(運営幹事会社(株)できそうラボ

過去に作成した記事は見ることは出来ますか?

本サイトmarkelogをご確認ください。

得意な記事・苦手な記事はありますか?

2,000文字以上の長文記事を中心に執筆しております。

(記事を量産するスタイルは当サイトの強みを発揮できない可能性があります。)

幅広いジャンルで執筆可能ですが、あまりにも高度な専門性が必要なものや反社会的なものなど、一部お受けできないものもあります。

お問合せはこちらから。

題名は【記事作成代行サービスについての問い合わせ】でお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

公開日:
最終更新日:2016/10/31